赤坂パークビル脳神経外科・東京脳ドック
交通・アクセス FAQ 業績 関連リンク
ご挨拶
水上理事長ご挨拶
水上理事長プロフィール
服部院長プロフィール
脳ドックのご案内
診療科目
検査項目
スケジュール
予約表
料金
担当医一覧
当脳ドック契約団体一覧
健保保健事業ご担当者様へ
ギフト券・ご贈答にどうぞ
脳の病気について
脳卒中とは
脳ドックで見つかる病気
こんな症状があったら危険信号
水上式脳卒中危険度テスト
ボケない為の10ヶ条
ボケない為の10ヶ条

当院は脳ドック検診専門の医療機関です。

【脳ドックの特徴】

高性能のMRIによる検査

 脳ドックにおける最も重要な検査は、MRI検査です。
 当院では、GE社製のSigna Infinity ES 1.5テスラという、実用レベルでは最高の解像度を持つMRIを使用し、極めて精度の高い画像による診断を行っています。撮影時間もMRI(断層撮影)、MRA(脳血管撮影)をあわせて15分程度で終了します。 

脳神経外科による診断

 精度の高い鮮明な画像を、経験豊富な専門医が読影診断すること、これが脳ドックの何より重要なポイントです。 当院の担当医はすべて脳神経外科の専門医です。 担当医一覧はこちらを御覧下さい。

多彩な検査項目

 当院の脳ドックでは、脳卒中、脳血管性痴呆(ボケ)の予防、早期発見に必須と考えられる検査を効果的に組み合わせてあり、多面的に脳の健康状態を把握することに努めております。 日本脳ドック学会の定めた「脳ドックのガイドライン2008」を準拠。
詳しくは検査項目を御覧下さい。

受信当日の総合診断説明、健康相談

 受診当日、検査終了後にその場で診察が行われ、担当医が結果を直接ご説明いたします。
したがって、万一、異常所見が見つかった場合でも、適切な早期治療や予防法について、受診者にご納得いただくまで十分な説明や指導ができますので、不安を最小限に押さえることができます。 全行程の所要時間は、約2時間です。

検診後のフォロー

 脳ドック受診後、さらに精密な二次検査や治療の必要等が生じた場合、慶應大学病院及び、千葉脳神経外科病院(千葉市)と連携体制をとっておりますので、安心してご受診下さい。


個人情報の取り扱いについて 電話番号03-5573-8822 Copyright 2003 tokyo-noudock.jp